2010/06/09

インド旅行記】 ジャイサルメール D



イ)サリー.jpg



インドといえば、やっぱりこれ!


サリーです。


買い物にでかけました。


色鮮やかです。

土地、土地の 柄もあります。

年齢に見合った色合わせなどもあるようで、

着物を選ぶ感覚に、近いかもしれません。


サリーの下に、半袖を着ます。

サリーの柄と半袖の組合せを、

女の子たちは、楽しく話しています。


ご覧のとおり、

サリーって、すご〜〜く長いんです。

店員さんに、

日本に帰ったら、カーテンにでもして!

と、言われました。
by m-chiffon | その他

2010/06/08

インド旅行記】 ジャイサルメール C



このホテル

何日間も滞在していたら、、、


お友達ができました。


お隣に住む、二人姉妹。


外国人旅行客に

慣れているんでしょうね〜


全然、物怖じしません!


で、

ヘナ ペインティング を

デコレーションしてくれました。



イ)ヘナ.jpg



ヘナ とは、

植物をすりつぶした ペースト状のもの。

これを小さな袋に入れ、

先端を小さくカットし、

そこから、ヘナを搾り出します。


器用に、

いろんな紋様を描いていきます。



下書きなしです !!
by m-chiffon | その他

2010/06/07

インド旅行記】 ジャイサルメール B



藤のイス、

ホテルの入口にあります。


旅行者は、

ガイドブックやクチコミを頼りに

ホテルを下見に来ることが多いです。



このイスに座っていると、

そんなやりとりを、

何度も目にしました。


ホテルのオーナーの言葉が

印象的です。


韓国の人は、下見に来た韓国人に

「このホテル、オススメ!」

と、声をかけるそうです。


日本の人は、下見に来た日本人に

「・・・ (無言)」 とか。


私も、

声をかけるタイプではないな ...



国民性の違い、ってやつでしょうか。


何年越しかに、

このブログ内で紹介したから、

まぁよし、でしょう!?
by m-chiffon | その他

2010/06/06

インド旅行記】 ジャイサルメール A



イ)swastika.jpg



滞在したのは、このホテル。

スワスティカ。

きれいに手入れされています。


中でも 気に入ったのが

藤のイス。

天井から吊り下げられています。

風にあたりながら、

このイスに揺られるのは、

気持ちのよいものです。


本を読んだり、お茶をしたり。


用意してくれる紅茶。

シーンに合わせて、

最適なお茶を用意してくれました。


食後には、ブラックティ を。

日中は、チャイ など。


そんな心遣いも、うれしいですね。


いろんな人の出入りを眺めるのも

楽しいです。
by m-chiffon | その他

2010/06/05

ダメにしたもの



今年の不順な天候で、

植物たち 元気がありません。


ブルーベリー も ダメにしたし、

ムスカリ も 咲かずに終わったし。


農家さんの気苦労が

計り知れません ...
by m-chiffon | その他

2010/06/04

彷徨う時間



当店、ちょっと歩きます。

吉祥寺駅から、約20分。


初めてご来店のお客様、

彷徨うこと 、、、


なんと 2時間!

当店を見つけたときは、

涙が出そう 、、、  だったとか。



有難い気持ち と

申し訳ない気持ち で

いっぱいです。


迷われた方は、

是非、お電話してくださいね。


TEL: 0422-57-6126
by m-chiffon | その他

2010/06/02

救急車なわたし



占い?易?

なんだか色々ありますね。


何度聞いても、頭に入ってこないので

種類はわかりませんが ...


そういうこと勉強された方から、

連絡が入りました。



星? 宿命? 性格?

そういうの 割り出してみたら、

可笑しすぎたらしく 、、、

本人である私に、

早く言いたくて仕方がない! ということで

急遽、お話を伺いました。


なんでも ...

中年の 『 わたし 』 は、

・ 無欲の行いで多忙を極め、

・ 土壇場に強い ことから

別名 救急車 と 呼ばれるそうです。


そして、晩年は ...

行動力に一層 拍車がかかり

超人的行動派 に なっている とか。



大笑い しちゃいました。


周囲の人たち、大変ですね〜
by m-chiffon | その他

2010/06/01

出始めました



蚊 が。

気温が上がってきました。


蚊取線香 といえば ...


インドに持参しました

Made in Japan の蚊取線香。

効果テキメン。

よく、効きます。


夜 火を点しておくと、

翌朝、

大量の蚊が地に落ちています。

こんなにいたの! と

びっくりするくらい。


Made in India の 蚊取線香もあります。

形も色も 日本版 と よく似ています。


ヨガを教えてもらっていたとき、

蚊のノイズが気になり、

ヨガどころではなく ...


集中できません !!


先生が、

蚊取線香を用意してくれました。


むぅぅ ...


これが、全然 効かない。


最後まで 気になり

ヨガどころでは ありませんでした。



先生は、さすがです。

全く気にすることもなく、

すごいポーズ とっていましたけど。
by m-chiffon | その他

2010/05/30

突き刺さる



インド旅行記、

しばし お休みです。

ジャイサルメールの パンフレット等々、

すっぽり行方不明で ...



突き刺さったのは、

たまごの殻。


思わず 、、、 「イタッ!!」


たまごの殻、

とっても かさ張ります。

すっごく重くなるけど、

コンパクトにまとめています。


この作業中に、 ちくり と。

痛かったな〜 


たまご = 割れる  は あっても

たまご = 刺さる  は なくて。


ひとり   ... 納得。
by m-chiffon | その他

2010/05/28

冷夏な心配



気持ちの良い、お天気です。

このまま、

落ち着いてほしいです ...



この夏は、気温が上がらない ?

とっても、心配です。


というのも、

昨年も日照不足で 国産小麦は不作でした。

おかげで、価格が高騰しています。


今年も不作 となると 、、、


宣言だけしときます。

「 好きです! 北海道小麦 !! 」
by m-chiffon | その他

2010/05/27

健康診断



定期健診、行ってきました。


聞く人、聞く人、 みなさん

受診してない方ばかりで、、、


早期発見 という言葉は、

そんなに定着していない 、、、のか?


オススメの病院を 知りたかったのに ...


結局、近場に行ってきました。



20時以降は 食事抜き と言われると、

妙に、焦っちゃって。


逆に意識してしまい、

深夜から お腹空いちゃいました。


何度も、夜中に起きるし。


検診は、

早い時間に終わってよかったです。


採血 。。。

こればっかりは、大人になっても苦手です。


とても 上手な看護婦さんで

痛みもなく、痕も残らず よかったです☆
by m-chiffon | その他

2010/05/26

インド旅行記】 ジャイサルメール



夜行列車で到着したのは、

Jaisalmer ジャイサルメール という街。


到着したのは、朝の5時。

にもかかわらず、

駅周辺は、人でいっぱいです。


自分たちのホテルへ案内しようとする人、

砂漠へ案内しようとする人、

人・人・人 。


降車した人の数より、

賑わっていた気がします。


強引な人もいたりするので、

ぐったりもしたり。


ジョードプルで知り合ったメンバーと合流し、

朝食を食べました。


屋台、、、

カレー系のお店がほとんどですが、

なかには、

トーストを出してくれるところもあります。


今回は、

オムレツとトーストを。


デリーの方では、

サルやウシを見かけました。

この辺りでは、ウリ坊が !!


オムレツを食べてる側を、

何匹ものウリ坊が

通り過ぎていきました。


パンくずを求めて、

近くまで、寄ってきます。
by m-chiffon | その他

2010/05/24

インド旅行記】 ジョードプル F



要塞観光を終え、

駅に戻ってきました。


この日は、また夜行列車に。

向かう先は、Jaisalmer 。


西へ、西へ と向かいます。


タール砂漠への入り口になる街です。


インドに着いてから、

3回夜を過ごしているのに、

ホテルに泊まったのは、1度だけ。


あとは、

夜行列車で移動してたことを思うと、

タフだったんですね ...


まだ、カレーに飽きることもなく、

おいしい! おいしい! って

食べていた頃です。


中でも、

ダール(豆)カレー が お気に入りで、

よく食べていました。


メモには、

「スイートレモンジュース 美味」と。

どんなだったか、、、


おそらく、

搾った生レモンを、

ミネラルウォーター か 炭酸水 で

割ったもの。

甘みには、砂糖が入っていたかな。。。
by m-chiffon | その他

2010/05/23

インド旅行記】 ジョードプル E



喫茶スペースで、

他の旅行者と 話す機会もありました。


空港から一緒になったグループとかで、

日本人と韓国人の組合せ。


このあと、向かう土地が同じで、

予約していた電車も 一緒でした。


後で会うかもね〜、 

なんて話していたら

ほんとに、会いました!


結局、外国人 旅行客の行くところは、

似たり寄ったり なんですね〜
by m-chiffon | その他

2010/05/22

インド旅行記】 ジョードプル D




イ)青い壁.jpg



ブルーシティ の ワケ!

それは、

壁一面が、青いんです!



なんでも、

害虫が嫌がる色で、

体感気温を下げる効果も、あるとか。


要塞からの眺望は、すばらしいです。

長い時間、眺めていても 飽きません。




要塞の中は、

美術品の展示の他、

緑も多く、演奏団もいたり、 で

かなり、和やかな空間があります。



イ)美術品.jpg



要塞内の建物は、

繊細な彫刻が施されていたり、と

マハラジャの権力を、

窺い知ることができます。
by m-chiffon | その他

2010/05/21

インド旅行記】 ジョードプル C




イ)要塞.jpg


オートリキシャーで到着したのは、

Meherangarh Fort 。

丘の上に立つ、要塞です。

マハラジャによって、運営されています。


観光スポットとして、

かなりきれいに 整備されています。


パンフレットがあったり、

ガイドがあったり。


入り口に、

物乞いの人たちがいなかったり。。。



そして、

インド国内の観光スポットでは、

入場料が異なることが多いです。


それは、

インド人価格 と 外国人価格 。


あの タージマハル なども そうです。


この要塞では、

インド人価格: 20ルピー

外国人価格: 100ルピー


と、いった具合に。


この他にも、

ビデオを持ち込む場合は、

100ルピー 追加等、があります。


by m-chiffon | その他

2010/05/20

インド旅行記】 ジョードプル B



随分 時間が空きましたが、、、


えっ〜と 、、、

ジョードプルの話から。




ジョードプルの 別名 ブルーシティ。

その理由は、

街の要塞に登ると、わかります。


要塞までは、

駅付近で交渉した オートリキシャーで。

( ↑ バイクタイプの人力車 )


坂を上っていくので、

リキシャーの利用をオススメしますが、

歩いてのぼっている外国人も見かけました。

頑張れば、歩ける距離かもしれません。

ずっと、坂道ですが。



そういえば この旅行では、

大きなバックパックを1つ、

小さなリュックを1つ、で

移動していました。


ジョードプルの街を観光している間、

大きなバックパックは、

駅で預ってもらっていました。 ( 有料 )

駅によっては、

クロークサービスもあります。
by m-chiffon | その他

2010/05/14

インド旅行記】 ジョードプル A




駅での水浴びを終え、

活動開始です。


まずは、屋台で朝食を。

ドーナツみたいな、揚げ物を食べました。

チャイと供に。

すっかりお気に入りです、チャイ♪


おじいちゃんが、

切り盛りしていましたが、

お代、

とってくれなかったんですよね〜


なんでだろう?


過剰な請求の話とか、

ガイドブックによく書いてありますけど、

その逆も、よく経験しました。

代金を受取ってくれないパターン。

(逆に、怖い ... )


飲食、バイク、ガイドさん 等々。


また、来たときでいいから!

みたいな感じで、

全然、お金を受取ってくれないんです。


こんなとき、

ちょっとしたギフトがあれば!

と、思いました。


たばこ とか、

ボールペン とか。


ガム なんかもいいと思います。


日本の かさばらないものを

持ってきておくと、

チップがわりの お礼に 喜ばれます。



by m-chiffon | その他

2010/05/13

インド旅行記】 ジョードプル



ジョードプル に到着。


確か 終点だったので

無事、下車できました。



この駅には、

International Tourists Bureau といって

外国人旅行者に、

休憩所のようなものが用意されています。

(無料だったかな?)


シャワーにトイレ、

ちょっと寛げる空間もあります。


インドのシャワー、基本 水です。
by m-chiffon | その他

2010/05/11

インド旅行記】 車内販売



このシステム ありますよ〜


「コーヒー、紅茶、緑茶、、、」

日本の販売員さんのように、

穏やかではないですけど。


「チャ〜イ、チャイ、チャイ、チャイ」 って、

走り抜けるようなテンポで

駆け抜けていきます。


チャイは 本当においしいです。

甘めだけど、熱過ぎることなく、

気候に適した感じで、

リフレッシュできます。


ちょっと長く停車する駅では、

ホームに売り子さんが集結し、

お弁当やフルーツを販売します。


基本、

カレー系の包ですが、

時々、サンドイッチなども。


サンドイッチが傷んでいた

という話も、よく聞きます。


なにせ 気温が高いので

痛みやすいんでしょうね。


電車の到着時間もよめないし、

保冷庫があるわけでもなし ...


温かいカレー系が、オススメです。
by m-chiffon | その他